前へ
次へ

仲介による不動産売却は想像よりも手数料が安い

これまでに2軒ほどの不動産売却を行った経験があるのですが、買取を企業に依頼するのではなく仲介を利用したことで、想定よりも高い金額で不動産売却を進められました。企業による買取と比べて仲介は時間がかかってしまい、3ヵ月ほどで手続きを終わらせたかったのですが、6ヶ月ほどの期間が必要になったのはデメリットだと感じた点です。想定よりも長い期間が必要になるだけでなく、仲介手数料が高いと感じたのもデメリットではありますが、売却価格が相場よりも高かったので不動産売却の手数料は問題になりませんでした。相場よりも高く売るために土地に関する情報を取り扱っているウェブサイトなども利用して、地価公示を確かめながら不動産売却の相場をチェックすることも重要だと言われています。これまでは不動産売却の情報を集めずに企業に買い取ってもらうことで楽をしていましたが、少しでも高く売りたいのなら不動産売却の仲介を利用するべきだと実感しました。

Page Top