前へ
次へ

不動産売却は一社からの査定で良いか

不動産売却を考えるとき、いくらで売りたいか、いくらで売れるのか気になるでしょう。基本的には売主の希望額で売りには出せますが、その希望額が相場と合わなければなかなか売れなかったり割安での売却につながります。そこで不動産売却時には不動産会社に査定をしてもらうのが良いとされます。不動産売却時に不動産会社に査定をしてもらうとき、どの会社でも同じような査定額になると考える人もいるようです。しかしこれは間違いで、それぞれの会社によって少しずつ査定額が異なります。不動産会社の経営方針の違いや査定方法の違いなどがあるためで、それを考えると不動産売却時は複数社に査定してもらった方が良さそうです。不動産売却に複数の業者に査定をしてもらうと各社からの査定額がわかります。全く同じ額なないでしょうが複数社が近い額を提示し、それよりかなり割高や割安の額を提示するところもあります。不動産売却においては割高や割安な査定を除いた平均的な査定額を元に売却額を決定すると良いでしょう。

Page Top